読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかが来るその日までBlog

いつかが来る日まで日々瞑想している女子大生です。

Hey!Say!JUMPに裏切り者の役をくださいの話

f:id:gurigurikosan:20170406024641j:plain

 

四月になり桜もちらほらと咲き始めておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。DEAR.のDVD発売も無事決定し更にはソロアングルも今回またついてくるということでウキウキルンルンな私です。お久しぶりです。

なんだか世間は匂わせやらで麗らかな春の香りとは程遠くヒートアップしているようですが、そんなSNS世界に疲れた時は一度深呼吸をして外に出て散歩してみたり好きな映画を家でゆったり見るのもいいかもしれません。当初のSNS離れをするため、という目的をすっかり忘れて散歩しながら無意識にTwitterを開いて自爆した私が言うのもなんですが体を動かしてみるとなんだかスッキリしますしリフレッシュできるのでオススメです。

さて今回もまたまた妄想想像100%でお届けしていきたいと思うのですが、ここで皆さんに一つ質問があります…。

 

 

 

あの…自担が裏切り者の役やってくれないかなぁって周期的にいきなりふと思うことってありませんか…??????????????

 

すんごい性格歪んでるネジぶっ飛んでる血飛沫上等の情もクソもないゲッスい悪者やってくれないかなぁって思いませんか??????

笑ってない目で「頑張れ〜!」とか言って主人公見えなくなったら片方の口角だけ上げて真っ黒な光の無い目で「…邪魔だけはしないでね、悪足掻きするのは自由だけど!」ってゲスい顔で言って欲しいって考えたりしませんか??????

「本当、馬鹿だよね」とか「あーあ(笑)かわいそうに!」って拳銃片手に持っておでこに突きつけられたい、突きつけて欲しいってたまに考えたり、しません??????????

 

 

本当にこんな事ばかり考えて後Tasty Uのソロアングルはちゃんと腰ふりを全メンバー分収めてくれているのか考えて日々生きているのですが、きっと同じ考えをたまにしていてドキリとした方もいる!!!はず!!!です!!!

と、いうことで早速参りましょう『あなたに裏切られるなら本望!さあその引き金を引きなさい、Hey!Say!JUMPに裏切られたいスペシャル』〜〜〜!!!!!!

 

 

 

  • 知念侑李f:id:gurigurikosan:20170309210704j:plain

 

 

「ごめんね?別に君のことど〜うも思ってないんだよね」

 

慣れた手つきで拳銃に弾をガシャンと込め直し、にっこりと笑いながら拳銃をこちらに向けて少しずつ近寄ってくる、黒ずくめの姿の知念くん。殺される、と本能的に感じ恐怖に怯えながら後ずさるも背中には殺されてしまった叔父の血で汚れた本棚。

いじめられてる時助けてくれたのも、優しく笑いかけてくれてたのも全部嘘だったの?親を殺された復讐のため?僕がいるでしょって言ってくれたのも、全部全部嘘?と涙するも目の前の彼はもう別人そのもの。

もう、逃げられない。諦めて座り込んだ私を冷たく見下ろしながら、彼は私の頭に拳銃を突きつけた。

 

「勝手に好きになったのは、そっちでしょ」

 

引き金が、容赦なく引かれた。

 

 

  • 中島裕翔 

f:id:gurigurikosan:20170406034808j:plain

 

 

「もうね、いいんだ、〇〇ちゃんは」

 

「話があるんだ」と言われて少し期待していた私は、何にも疑わずに大好きな裕翔くんの待つ部屋へと入った。もしかして、なんて胸を躍らせて。

でも、バカな私でもわかる。期待していた話の内容とは、どうやら違うようだ。真っ白で綺麗なスーツばかり着ていた天真爛漫な王子様のような人は、今目の前で真っ黒なスーツを着て無表情でこちらに拳銃を向けている。

やっと運命の人に巡り会えたと信じていたのに、私はどうやら愛する彼に殺されるらしい。

 

「もう、必要ない」

 

着ていた真っ白なワンピースが、真っ赤に染まった。

 

 

 

 

「お前が馬鹿で助かったよ。大事な情報も勝手に喋ってくれるし、俺をかばってくれるし」

 

好きな人だから力になりたかった。周りはいきなり現れた彼を疑った、でもそれでも信じていたかった。一緒に逃げよう、そう約束してただひたすらに走った。追っ手に見つかって彼が撃たれそうになった時に体が自然に動いた。一発の銃声の後、腹部に激痛が走る。

でも彼を守れたなら…と最後の力を振り絞って、薄れていく視界の中「私を置いて早く逃げて」と言おうとした時に、彼はふふふっと笑って立ち上がり追っ手のいる方へと近寄って行き火のついたマッチ棒を受け取った。…じんわりとガソリンの匂いが立ち込める。

どうして?いう言葉を言う気力もない。涙も枯れ果ててしまった。

 

「恨むなら、俺を好きになった自分を恨みな」

 

 マッチが投げ込まれ、扉が重い音を立てて閉まった。

 

 

 

 

「ごめん、ごめんなさい、○○ちゃん、ごめんね…」

 

二年間一緒に寝て起きて、一緒にご飯を食べて、一緒にテレビを見て、私達は当たり前のどこにでもいるカップルだった。優しくてカッコよくてオシャレで、ちょっと頼りない時もあるけど自慢の彼氏。友達皆が口を揃えて羨ましいというほど。私、この人と結婚するんだろうなって思ってた。

だから、今の状況がよくわからない。優しい彼は包丁を持って目の前に立っていて、部屋は荒らされていて、私は玄関に血を流しながら倒れて彼に見下ろされている。出て行く準備も出来てたみたい。ああ、そういうことか。

 

「幸せに出来なくて、ごめんね」

 

私、あなたと一緒に居られればそれだけで幸せだったのに。

 

 

 

f:id:gurigurikosan:20170407165105j:image

 

ハイッッッッッってことでとりあえず勝手に創造Hey!Say!裏切りJUMP、7編終わりました〜〜〜〜〜〜!!!

本当よくわからない謎な部分たくさんあると思うんですけど各メンバーで裏切るシーンを妄想してみました。チャンチャン。

シチュエーションとしては知念くんは『彼氏じゃないけど片思いしているよく側に居てくれてお金持ちってだけで虐められていた自分を助けてくれていた優しい男の子って思ってたら医者である自分の叔父に父親を医療ミスで殺されていて復讐のために自分に近づいてきた』。

中島くんは『自分の父親の会社を乗っとり全ての権力を手に入れるために裏で闇社会とも繋がり根回しをし、また娘である自分に近づき次期代表は自分が相応しいと周りに知らしめたが娘である自分に闇社会との繋がりがバレてしまい婚約間近で口封じに殺す』。

山田くんは『ある日自分が住む村に現れた謎の多い少年だったが積極的に村の人を助けてくれることで信用し、恋に落ちたがその正体は強盗団の一人でセキュリティの甘い街を狙って忍び込み金品類を盗難していた。次第に皆彼を疑い始めるが彼を信じよう、守りたいと一緒に逃走するつもりだったが待ち合わせたホテルの一室で殺されてしまいホテルの部屋ごと焼かれてしまう』。

岡本くんは父親がオーナーであるマンションの近くのコンビニで出会い仲良くなり次第に恋人になり同棲していたが、聞いていたバイト先や大学や生年月日など全て嘘であった。その本当の正体はマンションがある土地に前に立っていた孤児院の一人でマンション建替により孤児院を取り壊されてしまい恨みをマンションのオーナーである自分の父親に持っていた』。

 

何もう私何を言ってるのって感じですよねごめんなさいしかも何処ぞの夢小説かよ占いツ◯ールかよって感じです謝罪、、、ストレス溜まると文字書きたくなる性格なんです、、、

綺麗な顔した美少年、美しいオトコ達が拳銃構えてる姿やほくそ笑んでる姿は最強で最高!!以上!!

 

 

お粗末様でした。